コンテンツを作った

ぼくもいよいよ日記コンテンツというものをはじめてみようと思う。
似たようなコンテンツは既に多数存在しており、それぞれがコンテンツ力を高めあっている。 このコンテンツも主にそれらに触発されて誕生した。

ぼくの身近にある優良コンテンツは主に同じ大学の修士学生が生産しているものである。具体的な例はあまりださないが、

の存在は特に大きい。非常に尊敬できるコンテンツ力の持ち主であり、ぼくも彼ほどのコンテンツ力を蓄えたいとひそかに思っている。
なので、大いに参考にさせてもらった。というか、ほぼパクリである。

誰も読んでいないような日記コンテンツを継続し、オリジナリティを出すために考えたのが、写真を自分で撮るということだ。
日々生活する中でなにかネタを探し、写真に収めることでコンテンツ創造力を高める訓練にもなるし、思い出も増える。文章力も上がり、いいことだらけではないか。
かねてから一眼レフが欲しかったこともあり計画していたのだが、ついに今日実現することとなった。
Canon EOS Kiss X50 という機種がAmazonで3万円を切っていたので、仕送りが入った瞬間にポチってしまったというわけだ。
デジタル一眼の中では廉価も廉価、思い切り初心者向けの価格である。ぼくはプロになるつもりもないしたまに撮れればよいので全く問題ない。 むしろ大満足である。

そんなわけでカメラを手に入れ、今日は研究室の大掃除だったので参加した後、本体にレンズを装着してマニュアルも見ずに多摩川へ出かけた。
本当は夕焼けが撮りたかったのだが残念ながら既に日の入り時刻は過ぎていた。
多摩川河川敷からは鉄橋があるせいで太陽は完全に見えなかった。しかし電車がよく走っていたのでそれを何枚か撮っていた。撮り鉄である。
カメラにはいろいろなモードがあり、ひとつひとつ試しながら楽しんでいた。
良さそうな写真を選んで上に掲載してみたが、初めてにしては上出来である。
ちなみに、帰ってからマニュアルモードに気づいた。全てオートで撮っていたのである。使いこなすまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。

そんなわけではじめていこうと思う。特に更新頻度などは決めていない。


もどる